JACPA RECRUITE SITE

先輩インタビュー Vol. 06

自分の色・やり方で成長させる。
それが出来るのが一番の魅力。

INTERVIEW

先輩インタビュー

InterviewVol.

06

壹岐 あゆみ

Ayumi IKI

  • 入社:2019
  • 種目:新体操

Scroll

INTERVIEW

ジャクパに入社した理由

高校卒業まで新体操を続けて、競技としての新体操も経験しましたが、やっぱり新体操の楽しさを教えてくれたのはジャクパだと思いました。幼稚園での「習い事の新体操」から小学生、中学生になっても新体操を続けたい!と私のように思ってくれる子が増えてくれたらと思います。高校生の時からジャクパでの新体操大会やスポーツ合宿のアルバイトに参加していたので、周りにジャクパ会員時代からの先生方が身近にいてくださったのも大きな理由のひとつです。私が年少の頃の正課を担当してくださった先生が他支部なのでたまにしか顔を合わせることが出来ませんが、お会いした時に成長した姿を見せられるように努力しています。他にもジャクパの元会員から指導員として入社した同期が何名かいます。

これまでに一番印象に残っていること

子どもたちの成功体験を目の前で感じることが出来ることが一番嬉しいです。正課では鉄棒やマットなどの体育、曲に合わせて行うリズム体操などを担当していますが、各学年に合わせた内容で子どもたちの「出来た!」という表情を見るとやりがいを感じます。課外の新体操教室でも幼児、小学生、中学生、高校生と幅広い学年とコミュニケーションを取りながら毎週コツコツ練習積み重ねていくことが楽しいです。ひとつ出来る様になると次へ次へと意欲がでるように声掛けを工夫しています。家でも出来るポイントを伝えてあげると1週間のうちに家で練習してきてくれる子もいて、「先生見ててね!」と見せてくれるのも楽しみです。(保護者の方から「家で先生の真似して先生ごっこしてますよ!」と聞くと嬉しくなります。笑)

学生にアドバイス

新体操が好き、子どもが好き、人と関わる仕事がしたい人にはピッタリだと思います!指導のベースはありますが、自分の色を出しながら指導が出来るので自分のやり方で子どもたちを成長させることが出来るのが一番の魅力だと思います。
私は専門学校卒業後、二十歳で入社したので、子どもたちや保護者、園の先生方にどう見られるか不安でしたが、子どもたちと歳が近いことを強みにして指導をしています。自分の指導を見て入会してくれて「新体操 楽しい!」と笑顔で言ってくれる子どもを見ることが本当に嬉しいです。新体操を仕事にするならジャクパをおすすめします。